2019.

Yamagata International Documentary Film Festival

『ゲームチェンジング ・ドキュメンタリズム』出版を記念して、山形国際ドキュメンタリー映画祭 オフィシャルコラボレーション・イベントとして 「ゲームチェンジング・ドキュメンタリズム」NIGHTを開催しました。本書でもインタビューに参加いただいたクリス・ケリー監督と、原一男監督、クリス監督が台湾国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀国際作品賞を受賞した際の審査員長であった原一男監督とのオンライントークを会場と繋げて実現。また第二部では映画宣伝プロデューサー大竹久美子氏(テレザ)と一緒に、作品に込められた真摯なメッセージは興行の中でどのように扱われるべきなのかを、会場にお越し頂いたみなさまとオンラインで一緒に話し合う時間を持ちました。

2018.

Roppongi Art Night

六本木アートナイト2018のオープンコール・プロジェクトとして、サムワンズガーデン x アトリエまあん「時のウロボロス」を展示しました。

2017-

Docu Memento

ドキュメンタリーと社会を面白くつなぎ直す!登壇フェス『ドキュ・メメント』。2017年よりヴィジュアル&サイト制作・演奏パフォーマンスで参加しています。

2010-

Kodomo Park

Yellow Brain、SOMEONE’S GARDEN、4K[sik]、EDGEらによるArt re-publicチームにより始まった、毎年5/5に開催されるパブリック・アート・イベント。渋谷を舞台にパブリックを用いた自由なアートイベントを展開する。2010年は公園通りを封鎖して路上に野外美術館を登場させ、2011年からは代々木公園けやき並木通りで「子供達を笑顔にする」をテーマにしたイベントを毎年開催しています(2020・21年は開催休止)。

2010.

No Man's Land

フランス大使館新庁舎への移転に際し、旧庁舎にて開催されたフランス人と日本人をはじめとした70名近くのアーティストが一堂に会する展覧会「No Man's Land “創造と破壊@仏大使館”」に、annex館全体の展示「N/M/L」キュレーションとして参加しました。(企画:サムワンズガーデン+ユカコンテンポラリー/協力:aisho miura arts、GHOST、NANZUKA UNDERGROUND、TOKYO CULTURART by BEAMS、waitingroom)

news.

「Visual Thinking with TouchDesigner」改定第2版リリース
「Visual Thinking with TouchDesigner」の改定第2版が7/29にBNNよりリリース致します。今回の改訂版では、さまざまなアーティストのライブ映像演出を手掛けるBACKSPACE Productions Inc.による解説コンテンツも収録しています。
第八回「グリーンイメージ国際環境映像祭」開催

3/26から3日間に渡り、第八回「グリーンイメージ国際環境映像祭」が開催されます。今年は東京を飛び出し、新潟は松代のリアル会場&オンライン(リアルタイム視聴のみ)でご覧いただけます。
Hot Docs2021開催、松井至監督の「Only I Can Hear」も上映

カナダで開催される世界最大のドキュメンタリー映画祭「HotDocs」の詳細が発表された。上映作品には「ゲームチェンジング・ドキュメンタリズム」にも登場した松井至監督の「Only I Can Hear」も含まれている。

more information

第11回山形ドキュメンタリーフィルムライブラリー公開

山形国際ドキュメンタリー映画祭が子どもと映画フィルムのマジックを体験するワークショップ〈子どもの映画教室〉 「つくってみよう うつしてみよう うごかしてみよう」を開催。YouTubeでその様子を見ることができる。
more info

”QUOTATION” No.31 発売

“Quotation” No.31が2月21日に発売しました。
more info

大阪アジアン映画祭終了、グランプリは横浜聡子の『いとみち』

2021年の大阪アジアン映画祭が終了した。今年はスクリーン上映に加えてオンライン上映(オンライン座)も2/28より3/20までと長い期間に渡り公開した。グランプリ(最優秀作品賞)は日本の横浜聡子監督作品『いとみち』が受賞した。
more indo

『ゲームチェンジング・ドキュメンタリズム』刊行記念Talk Event

ゲームチェンジング・ドキュメンタリズム』刊行を記念して、サムワンズガーデンと、本書に登場したドキュメンタリー制作集団「BUG」によるトークイベントを開催します。※本イベントは終了しました

more information

Someone’s Garden is a creative unit of Daisuke Nishimura and Asako Tsurusaki, which is engaged in everything from film distribution, book making and to the digital innovation.

Selected works: for publication works  “We Love Artists” (BNN), “Game Changing Documentalism”BNN, and the editorial works “Visual Thinking with TouchDesigner”(BNN.  For MV and film works, “Inushiki”(Victor), “CLEAR”UnileverTVCM, Tower Records”LIVE LIVEFUL” WebCM”SOCIAL 0.0 LAB”Motorola JapanWebCM and more. For art projects “Roppongi Art Nght” (2018).

津留崎麻子+西村大助のユニット。雑誌・書籍の編集&デザイン、アプリ、映像制作、イベントなど手がける。著書に『世界の、アーティスト・イン・レジデンスから』『ゲームチェンジング・ドキュメンタリズム』(BNN)、編集デザインに『Visual Thinking with TouchDesigner(BNN)他。犬式『手芽口土』(ビクター)MV、『CLEAR』(UnileverTVCMTower RecordsLIVE LIVEFULWebCM、『SOCIAL 0.0 LAB』(Motorola JapanWebCM、『旅旅しつれいします。』(NHK総合)映像デザインなど。六本木アートナイト2018出演。2017年、ドキュメンタリスト集団BUGと共にドキュメンタリーの祭典『ドキュ・メメント』立ち上げに関わる。

fb. tw. ig.